« 麻美ゆま | トップページ | 炭谷宗佑と日テレの罪 »

2006年5月13日 (土)

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ、楽しいことをたくさんしたい。

ミサイルほどのペンを片手に、おもしろいことをたくさんしたい。・・・・

CMでかかっている曲(1001のバイオリン <1000のバイオリン>)は、

THE BLUE HEARTS。久しぶりに聞くとまたいいね。

Singles 1990-1993 Music Singles 1990-1993

アーティスト:ザ・ブルーハーツ
販売元:イーストウエスト・ジャパン
発売日:1999/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 麻美ゆま | トップページ | 炭谷宗佑と日テレの罪 »

コメント

CMでかかっていたあの曲が忘れられず、とりあえず覚えてた歌詞で検索したらここに来ました。
「THE BLUE HEARTS」の事は残念ながらさっぱりですけど、早速CDを買ってみます♪

投稿: こにお | 2006年6月10日 (土) 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88674/1785418

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤほどの消しゴムひとつ:

» Singles 1990-1993 [1-kakaku.com]
80年代後期バンドブームの中で、パンクの持つクレイジーなサウンド・スタイルをお茶の間レベルまで浸透させたザ・ブルーハーツ。本作は、後期の代表作1990年のからラスト・シングルまでの全シングルとカップリング曲が収録されている。彼らの魅力は、覚えやすいメロディーもさることながら、やはり共感できる題材と感動する言い回しで構成された歌詞である。円熟味を帯びたその魅力と、彼らの最後の輝きが凝縮されたシングルコレクションである。(多田ライコウ)... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 19時41分

« 麻美ゆま | トップページ | 炭谷宗佑と日テレの罪 »